このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーエレメックス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

English

現在地

Share

ここから本文です

製造現場監視システム

  • 製造現場を“見える化”して現場力の向上にお役立ちするための製造実行システム(MES)です。
  • 製造現場の“品質・効率・生産”情報をリアルタイムに収集・集約・提供することで、QCDの改善につなげます。
  • MES (Manufacturing Execution System)

画像:特長1 製造現場の“精度・効率向上”

 

画像:特長2 製造現場の“見える化”

製造現場のQCD改善におけるご要望・お困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

■お問合せ先
リコーエレメックス株式会社 機器事業本部 産業機器事業部 システムソリューション部  TEL0564-23-5839
kyoyu.seiki@mail.rex.grp.ricoh.co.jp

概要

  • 製造現場における「製造記録」「作業内容」「設備稼動実績」など“品質・効率・生産”の実績情報を精度よく手間をかけずに、リアルタイムに収集・集約・提供して製造現場を“見える化”します。
  • 蓄積されたデータは、指標トレンド、品質特性などの製造現場の日常管理(SDCA)と改善管理(PDCA)へ利活用します。

システム構成

画像1:特長1 製造現場の“精度・効率向上”

システム機能

5つの現場プロセス(横軸)に対して、4つの業務プロセス(縦軸)に対応した機能をご用意しています。

画像2:特長1 製造現場の“精度・効率向上”

生み出せる効果
・稼働率向上
・改善サイクルの短縮
・付帯作業時間削減

●製造現場の実績情報をリアルタイム収集

  • 製造工程や作業内容に適応した実績収集機能で手書き業務を廃止しデータ精度と収集効率を向上させます。

●製造現場を「見える化」「見せる化」

  • 生産状況や設備稼働状況をリアルタイムに把握することができます。

●事実に基づいた日常管理・改善管理

  • データで製造現場指標の予実績と傾向が常時把握でき、日常管理を円滑にします。

現場力の向上へ

  • 現場情報を分析し現場活動へフィードバックすることで、製造現場のQCD改善につなげます。
  • システムの有効活用と継続的な改善活動のノウハウが身につきます。
  • 継続的な改善活動の実践を通じて、改善活動の推進人材が育成できます。