このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーエレメックス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

本社・岡崎事業所の社員が「第25回湿地サミット」に参加

2016年4月15日

愛知県岡崎市内の東部地域交流センターで「第25回 湿地サミット」が開催され、当社から社員2人が参加しました。このサミットは愛知県内の自治体、市民団体が「いかに湿地を保護し、保存していくか」をテーマに意見・情報交換を行う目的で毎年1回開催している行事で、湿地保全活動団体、学識者と協力して講演会、パネル展示等を実施しているものです。はじめに、同センターでシンポジウムが行われ、岡崎市が自然環境施策について説明した後、岡崎湿地保護の会会長が市内の北山湿地における現在の保全活動を説明しました。大学教授による「北山湿地保全管理計画の作成の必要性」と題した講演に続き、岡崎湿地保護の会会長が「守ろう湿地、深めよう交流」の湿地サミットおかざき宣言をして閉会しました。シンポジウム終了後はバスで北山湿地に移動し、現地視察を行いました。

画像:湿地サミットの様子

湿地サミットの様子

画像:パネル展示の様子

パネル展示の様子